Massivit 1800

大型モデルを高速造形
Massivit 1800

Massivit 1800は、従来の3Dプリンタでは対応できなかった (W) 1170 x (D) 1450 x (H) 1800 ㎜ の大型モデルを高速で造形することができます。「Massivit 1800」で造形した造形物に目的用途に応じた後処理(表面加工・塗装等)を施すことで、お客様のニーズに合わせてご活用いただけます。

主な特長

大型サイズを一度に再現

造形サイズ :(W) 1170 x (D) 1450 x (H) 1800 ㎜

高い生産性を実現する造形スピード

造形スピード: 30 ㎝ / 時間 ※直径1mのシリンダ形状の造形時

高い操作性

・ 操作が簡単なソフトウェア
・ タッチスクリーンによるプリンタ操作
・ 造形物の取り出しも簡単。

GDPテクノロジーによるスピードとパワー

Massivit が特許(米国)を持つ Gel Dispensing Printing(GDP)テクノロジーにより、巨大サイズの高速造形が実現できます。

Massivit 1800 動画

主な仕様

  • Massivit 1800の主な仕様
造形サイズ (WxDxH) 1170 x 1450 x 1800 ㎜
最大造形重量 150Kg
造形速度 Z 軸:30 ㎝ / 時間、 300㎜/秒*1
造形モード ノーマル / クオリティー / ハイレゾリューション
ヘッド数 1、2(オプション:スケールにより増設可)
モデル材料 Dimengel 100( 遮光缶 19kg):UV 硬化樹脂材料 (白)
制御システム Massivit 独自のフロントエンドソフトウェアOS:Windows®、
ネットワーク:LAN 接続
ソフトウエア Massivit Smart:ファイルを準備する Massivit 独自ソフトウェア *2
機能:STL ファイルの読み込み、サイズ変更、回転、スライス、サポート生成
設置状態寸法 (WxDxH) 3100 x 2200 x 2800 ㎜ *3 / 重量:2500kg
梱包状態寸法 (WxDxH) 3500 x 2300 x 2600 ㎜ / 重量:3000kg
開梱状態寸法 (WxDxH) 3100 x 2200 x 2400 ㎜
適合規制 CE
供給電源 32A ( 三相 ) 380 – 400VAC±10%, 50/60Hz
電力消費量 (50Hz) 10KW(造形時)、22KW(最大)
空気圧 6 ~ 8 bar
動作環境 16 ~ 30℃
備考 *1 直径1mのシリンダ形状の造形時。
*2 PCを含みません。 *3 ライトタワー(200㎜)の高さを含む。
お問い合わせ・資料請求
TEL 03-5542-6756

業務用3Dプリンターのことならお気軽にアルテックへお問い合わせください。

お問い合わせはこちら